ロゴ

専門会社によって違う費用と研修内容~新入社員研修の特徴について~

HOME>>新入社員研修をプロに依頼するための基礎知識

新入社員研修をプロに依頼するための基礎知識

女性

専門会社に所属している講師とは?

専門会社の講師は教えることに関してもプロばかりです。新入社員研修で必要な要素を並べるだけでなくわかりやすく解説できる能力を持った人たちの集合体になっています。過去にどこかの現場にいたような経験豊富な人材で構成されており、時には自分の体験した失敗談を交えてくれることもあります。受講者は講師に親近感を持って研修受講が可能です。

大勢の人

専門会社が行っている新入社員研修の内容

ビジネスマナーレベルはもちろん、コミュニケーションの取り方やファシリテータの方法などいざ教えようとするとまごつくものも多いです。研修会社に頼むとバランスよく組み合わせて研修を実施してくれます。自社独特のルールがあればプログラムに組み込んでもらうのもありですが、独自ルールは現場の教育に任せることもできます。

会場

新人社員研修の費用相場

研修の日数、受講する新人社員の人数、内容によって金額が異なりますが半日2万円程度からスタートすることが多いようです。営業研修やプログラム研修など専門性が高くなってくるとそれに応じて費用相場も上がっていきます。契約前にやりたいことが費用内でどこまでできるのかは必須の確認ポイントです。遠方から先生を呼ぶとそれに伴う費用も必要になるので注意しましょう。

研修とセミナーの違いとそれぞれの特徴

研修は業務の一環

研修と呼ばれるものはほとんどが業務の一環として行われます。勉強会スタイルで机に向かい学習する側面が強く、その性質上、参加が義務付けられているものに『研修』の名称が付きます。

セミナーは希望者が集う

テーマがあり、そのテーマに興味のある人が集まるのがセミナーです。参加者が希望して積極的に参加していることが多いです。自由意思で参加ができるので業務に直結しない内容も選べます。

広告募集中